始めまして、今回は台湾式マッサージの体験談について書かせていただきます。

私は小さな頃から高校卒業まで実家暮らしで、その後就職をしひとり暮らしを始めました。

その後会社の先輩とルームシェアをしたりと住む場所をコロコロ変えていました。住処を変えるたびに気付くのですが、どこの街にもマッサージ屋というもの存在します。中でも台湾式、中国式といった店にいやらしさを感じたことのある人は少なくないのではないでしょうか?

私もその中の1人でした。ある日どうしても気になって、家の近くの中国式マッサージへ行きました。

店は古い建物を改装したような感じ玄関で靴を脱ぎ入り口付近にあるソファへ座りコースを決めました。通常のマッサージからオイルマッサージ、ホイップオイルマッサージ等コースは全部で5種類ほどありました。

私が選んだのはオイルマッサージです。

先払いで8000円を支払うと部屋へ案内されます。カーテンで分けられたスペースでカーテン越しに隣の人の声が聞こえてきました。

用意された服(パンツ)に着替え初めは簡単な会話をしながら通常のマッサージを30分ほど行ってもらい、その後オイルを使ったマッサージが始まりました。

基本は全身ですが、やはり下半身を集中的に…。

私の経験談ですがリンパを刺激されて全く反応しない人はいないと思います。

マッサージ以上のことが可能か女の子に聞いてみましたが、それはダメよー!と言われ不完全燃焼で60分終了…。

最後にシャワーを借りて帰宅しました。

1回目では何もせず、何回か通い安全な人だと思ってもらえればサービスが良くなるなんて話も聞いたことがあります。

これからの発展を祈願し私はこれからも通いたいと思います。